スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告

上に戻る↑

○○は消毒だぁ~

ついにニトロプラス内でも起きてしまいました。

そう、インフルエンザです。

web担当のブンタがかかってしまいました、なんとも早く復帰して欲しいところ。

そうインフルエンザと言えば、
モデル都市がスマガと一緒と言われている奇妙な冒険の小説版でも出てきましたな。
ザ・ハンドがそれで倒されてしまったのですが、そこのシーンは非常に格好良かったな!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


おっと話が脱線だ。
今日も密かに背景フューチャーしちゃうぜ。

今回はココ。

アリデッド家リビングムーの部屋

アリデッドの家。
うん、見るからに酷い部屋、だがムーの部屋(下図参照)はこれよりも酷いぞ。


さてさて、記憶を思い出して小ネタをぶっちゃけていく。
アリデッドの部屋がこんなに汚いのにはわけがあります。

たしかに彼女のキャラクターからすればこういう部屋の方が雰囲気的に合っています。新世紀のサービスサービスの人みたいな印象だったしな。んで転がってる物は実は生徒から違反で没収したアイテムとかだったりとか、そんな話をしながら部屋を盛大に汚していきました。最初にこの背景のラフが上がってきたときにはまだまだこざっぱりとしていて荷物が少なかったので、もっと荷物を置いてください乱雑に!! と何度も何度も何度もリテイクを出した記憶が・・・。いやしかし、カエルの置物とか看板、人体模型はどこから持ってきたんだアリデッド。

まあ、そんな小汚い?部屋ですが、この背景を製作初期にには下倉とどうして部屋が汚いの?と話をしていて

「アリデッドは部屋が綺麗になると○○としての自分を意識してしまうから面影が残らないように荷物を置きまくっているんだよ」

とか話をしてた記憶がある。もちろん自分が勝手にそう下倉に言っていただけですが!!
ちなみにここの間取りのモデルは津路の実家という噂があるとかないとか。


アリデッド家玄関

続いて玄関。
ここには映画ネタを満載に。結局すべて分かった猛者はいたのだろうか? 答え合わせといきます。

ます正面に見える扉と斧。
これはスマガ本編でも触れられていたのでわかりやすいかと。なんか輝かしい感じのタイトルのヤツです。

んで、隣に銃構えてる人形はすべて人形劇で作られた映画で吐瀉描写が衝撃的なヤツ。

その下の方の芝刈り機はまあゾンビで有名な感じで。

立てかけてあるパイプと2階から降りてきてるパイプ。これは州知事が投げて蒸気抜きって感じ。ムーもムービー内で蒸気抜きされてましたね。

隣のラジエーター。小人が笑顔で踊り続けてるシーンのある映画・・・、って分かるのか?

以上、すべてのネタでした。とか、そんなわけはない。実は床に敷いてある絨毯もネタ。ボウリングの映画で出てきたやつ、冒頭でなにかかけられてましたなー。

どれもこれも大絶賛できる素晴らしい映画ってわけじゃないけど、非常に面白い映画で一見の価値ありなんで、機会があれば見てみてくださいな。

さて長くなってきたので以降はさらっと。そんなにネタも無いしな!!

アリデッド家客室

「アリデッド客室」。ここは主人公の部屋ではなくて、あくまで客室。どうして客室と呼んでいるか、それはストーリーと設定から。主人公はお客さんという事でしょう。
どうしてアリデッドの家にきちんと一式が揃っていたのか、それは彼女が彼に対する希望だったのかもしれないですね。
外見の背景でベランダになってる場所がこの部屋です。


アリデッド家前

「アリデッド家前」
どこかの住宅情報誌からモデルを探してきました。
一人にしては大きすぎる家、もプレイ済なら理由は明白でしょう。
表札の文字ですがあのシーンになるときちんとアリデッドから○○へと内容が変わっています。こういう小さなネタもこだわりです。

2009/10/16(金) 20:00:00スタッフ雑記:あっきゅん

上に戻る↑



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。